2017年を振り返って


前回の起業を報告するブログポストから一年以上が経ちました。

2017年は 本当に怒涛でブログを更新している余裕が全くありませんでしたので、ハイライトをまとめます。

2017年ハイライト

他にもアメリカのスタートアップとパートナーシップを組んでアメリカの大手企業に対しての導入を進めて行ったり、国内でもパートナー企業さんと共に大手IT企業などでの導入を進めています。

自ら起業し新しい事業を作り上げることがここまで大変なのかと実感した一年でしたが、志を共に進んでくれる仲間も増え、色々な成果も実り始め、ようやくtoB SaaSの翻訳の周辺領域でどうしたらビジネスになるのか理解できました。翻訳という領域で始めるにあたって、厳しい意見もたくさん頂きましたが、自分にしか見えない世界が今ようやく見えて来ました。

そしてこの一年で学んだことは、どんな領域でもエキュゼキューションが全てだということです。側から見たらビジネスとして成立しなさそうなのに、上手く行ってたりするケースは多くて、それは事業を引っ張っているその人にしか見えてない世界があるからだと思います。そういった世界が見えるまでどれだけその領域に深く入り込めるかが重要だと考えます。

僕は翻訳業界とソフトウェア業界を行き来して見えたさらに巨大なニーズを捉えて事業として加速させるため、2018年はアクセル全開で行きたいと思います。

ドキュメンテーションや、翻訳の領域で新しいことを仕掛けて行くべくエンジニア、セールス、マーケティングを募集していきますので、お気軽に@chikathreesixまでDMください。お茶しましょう。

今年のテーマは「迅速な行動」です。今まで面倒なことなど後回しにすることがありましたが、それらが頭のリソースを食い続けるので、さっさと片付けることで何事もスピード感を持って対応して行きます。

今、去年の今頃とは全く違った景色が見えていますが、来年の今頃はさらに違った景色が見えているように、2018年突き抜けて行く所存です。

それでは今年もよろしくお願いします!