サンフランシスコに引っ越しました


前回のポストで、Vikiを退職しシンガポールを離れることについて書きましたがその後どうしたかというと、三月半ばにサンフランシスコに引っ越して来ました。

早いもので、もう2ヶ月半が経ちました。

goldengatebridge

2014年にサンフランシスコに乗り込んで就活してから早2年、色々と周り回って遂に移ってきました。

1月の終わり頃に新しい会社から正式にオファーをもらい、その後ビザ、退職、引越しの準備に加え、他にも色々な事が同時に起こり、シンガポール出発までとにかく目まぐるしい日々を過ごしました。

サンフランシスコに着いてからも、色々バタバタしてましたが、家探しが特に大変でした。日本やシンガポールのように全体的に世話してくれる不動産エージェントみたいな人がいないので、craigslist, Truilla, Zillowを毎日チェックして、オーナーやその管理会社と直接やり取りして内見の予定を組むといった流れでした。内見の予定が特に組み辛く、平日の夕方が多かったため、仕事を抜け出してUberで行ってくるみたいな感じでした。

ソーシャルセキュリティーナンバーもなかなか出来ないし、クレジットヒストリーがないから色々とデポジット余計に取られたりとか、健康保険の仕組みが複雑過ぎるとか、初めての仕組みに色々と戸惑いましたが、なんとか落ち着きました。

で、今何をしているかというと、こちらのスタートアップでウェブエンジニアをしています。
前職Vikiの共同創業者の方が始めた会社で、彼から声をかけてもらった形で参画することになりました。

couch_1aチームの集合写真
あと余談ですが、最近こちらのポッドキャストにインタビューして頂いて、今までのキャリアから、海外で働く醍醐味、英語の勉強法など、色々とお話しさせてもらいました。


僕の今までが凝縮されてるので、お時間あれば是非聞いてみてください笑