Macにて無料でブルーレイディスクを再生する


ブルーレイディスクをMacにて有料のプレイヤーを使わずに見る方法はないかと試行錯誤し、なんとか再生できたので、その方法をご紹介します。

Blu_ray_logo

元々TVにつなげるタイプのプレイヤーは持っていたのですが、シンガポールに移住してから電圧の違いにより使用できず、PCの外付けタイプを探していました。ところがシンガポールの家電量販店で聞いたところ、「そんなもの市場には存在しない」と言われてしまいました。

仕方がないので日本に帰国した際に、こちらのBlu-rayドライブを購入しました。さすがは家電大国の日本です。爆買いしたくなる気持ちがよくわかります。

ちなみに見たかったのは以前購入したスター・ウォーズのBlu-ray。エピソード7からの流れで予習復習が必要ですよね。

ところがBlu-rayをMacで再生するのはなかなかチャレンジングでした。

まずはこちらの記事を参考に挑戦してみました。[Mac]有料アプリを使わず、無料でブルーレイを再生する方法(VLC使用)。この記事に載っている手順は以下です。

  1. VLC Playerをダウンロードしてインストール
  2. こちらから、Key Database(KEYDB.cfg)とAACS Dynamic Library(libaacs.dylib)をダウンロード
  3. KEYDB.cfgを~/Library/Preferences/aacs/に配置(ない場合はフォルダを作成)
  4. libaacs.dylibを~/libに配置(ない場合はフォルダを作成)

しかしこのようなエラーメッセージがVLC Playerで出てきてしましました。

this blu-ray disc needs a library for bd+ decoding, and your system does not have it.

どうやらAACSライブラリとは別のBD+ライブラリというものが必要なようです。そこで次にこちらの手順を参考にしました。

libbdplusのインストール

libbdplusは先ほど再生できなかったBD+を再生するためのライブラリです。先ほどのAACSのようにdylibファイルが簡単に落とせればよかったんですが、見つからなかったのでソースコードをダウンロードして手元でビルドします。

  1. こちらのページの”Get libbdplus”のセクションからftpかgitリポジトリからソースコードをダウンロード
  2. Terminalを開き、ダウンロードしたソースコードのフォルダへ移動
  3. 以下のコマンドを順番に実行

僕の環境ではlibgcryptというライブラリが足りず、./configureが途中で失敗しましたが、homebrewから無事インストールして、やり直したところうまくいきました。

libblurayのインストール

こちらはblu-rayディスクのタイトルや字幕などを読み取るためのライブラリだそうなので、libbdplusと同様にソースコードからビルドしてインストールします。

  1. こちらのページの”Get libbluray”のセクションからftpかgitリポジトリからソースコードをダウンロード
  2. Terminalを開き、ダウンロードしたソースコードのフォルダへ移動
  3. 以下のコマンドを順番に実行

今度はfontconfigというライブラリが足りませんでしたが、こちらもhomebrewからのインストールで解決。

bdplus vm0フォルダの配置

最後はこちらのページのステップ4、”bdplus vm0 folder”のリンクからフォルダをダウンロードし、これを~/Library/Preferencesに配置。~/Library/Preferences/bdplus/vm0/というフォルダ構造になるようにします。

VLC PlayerからBlu-rayの再生

全て完了したら、Blu-rayディスクを入れ、VLC Playerを起動し、”Open Media”で”Disc”を選択して開けば、Blu-rayが再生できます!